2020年5月10日(日)競馬王 舘敬二情報

競馬王 舘敬二情報の結果

サイト名:競馬王
種別:競馬
日時:2020年5月10日(日)
情報名:舘 敬二情報
提供買い目:東京5R 3連単32点、東京7R 3連単22点

競馬王

的中買い目:東京5R3連単4-7-2(外部サイトで確認)、東京7R 3連単12-11-2(外部サイトで確認)
投資:40,000円
回収:1,408,650
利益:1,368,650円

今回紹介するのは2020年5月10日(日)に提供された競馬予想サイト「競馬王」の予想師の一人である「舘敬二」氏の買い目情報です。

競馬王の有料レギュラー情報を担当する馬券師は4名という事は以前も紹介しましたが、今回も参加費用としては上から2番目となる「舘敬二」氏の情報となります。

舘氏の担当する情報は2レース提供で目標200万円というかなり高額狙いのプランとなっていますが、その的中率は高くその参加費用に恥じない内容となっています。

ただ、舘氏にも不得意な時期はあるようで、しばらく的中が出ずに苦しむ展開も年に何度かあるのですが、これはここだけの話という事でお願いします。

この日提供されたのは東京競馬場の5R、3歳1勝クラスと7Rの4歳以上1勝クラスの2レースでした。

1レース目の5Rではメインの買い目2点、サブの買い目30点の合計32点投資金額は合わせて20,000円でした。点数はレースごとに違いますが、投資金額は基本的にこのように2万円となっています。

買い目としては2番人気のモーベットと5番人気のフランジヴェントを中心としており、1番人気のレッドライデンはサブでしか押さえていません。

この狙いは見事に的中し、3連単4-7-2が的中となりました。3連単4-7-2の倍率は万馬券達成で176.5倍、的中買い目への投資額は3,500円でしたので、まずは617,750円を獲得する事が出来ました。

続く2レース目の7Rではやはり1番人気は重視せず4番人気のリバーシブルレーンを1着固定がメインの買い目となる22点勝負です。

やはりこちらもキッチリとメインの買い目で3連単12-11-2で的中またもや万馬券獲得でその倍率は143.8倍です。的中買い目には1レース目よりも多い5,500円の投資でしたので、結果としては790,900円の獲得となりました。

これで2レースの配当合計は1,408,650円と見事な帯封オーバーとなりました。目標金額が200万円なのを考えると少々不足してはいるものの、これだけの利益が得られれば文句を言う人は少ない事でしょう。

やはり舘敬二という馬券師、ただ者ではないようです。

競馬王で厳選予想をチェック

口コミ

タイトルとURLをコピーしました