2020年5月21日(日)競艇ダイヤモンド アクアマリン

2020/5/21競艇ダイヤモンド アクアマリンの結果

サイト名:競艇ダイヤモンド
種別:競艇
日付:2020年5月21日(日)
情報名:アクアマリン
提供買い目:児島7R 3連単6点→丸亀1R 6点

競艇ダイヤモンド買い目

的中買い目:児島7R3連単1-3-5(外部サイトで確認)→丸亀1R 3連単1-2-6(外部サイトで確認)
投資:15,000円
回収:161,600
利益:146,600円

本日紹介するのは競艇予想サイト「競艇ダイヤモンド」が2020年5月21日の日曜日に提供した有料コース「アクアマリン」の的中結果です。

この時もやはりチョイスしたのはアクアマリンですが、そろそろ違うプランにも挑戦したいものです。

さて、この日提供されたのはボートレース児島で開催されていた一般戦、倉敷市議会議長杯の5日目7Rからボートレース丸亀で開催されていたG2まるがめMB大賞の3日目1Rへのコロガシ舟券となっていました。

買い目は両レース共に6点ずつ、1レース目への投資額は15,000円という基本スタイルでの提供となりました。

1レース目の児島7Rではインの土山卓也選手を1着に固定した堅めの6点構成で、1点あたりの投資額は均等投資の2,500円となっていました。

レース結果としてはトップスタートを切った土山選手が順当にイン逃げを決めての3連単1-3-5での的中です。倍率は24.3倍だったので、投資額2,500円がまずは60,750円となりました。

この配当額をコロガシ先2レース目となる丸亀1Rに全額投資です。60,750円を6点に均等投資という事で、1点あたりの投資額は端数切捨てで10,100円です。

2レース目も買い目としてはかなり的中率重視の組み立てになっており、やはりインの伊藤将吉選手を1着に固定した6点となっていました。

このレースでは全体的にかなり早いスタートとなった事から若干肝を冷やしましたが、伊藤選手がしっかり逃げ切っての3連単1-2-6での的中となりました。

かなり堅い決着という事で倍率は16倍に留まりましたが最終的な配当は161,600円と悪くない結果でした。

競艇ダイヤモンドで厳選予想をチェック

口コミ

タイトルとURLをコピーしました