2020年6月28日(日)舟遊記 沙悟浄

2020/6/28 舟遊記 沙悟浄の結果

サイト名:舟遊記
種別:競艇
日付:2020年6月28日(日)
情報名:沙悟浄
提供買い目:戸田6R 3連単6点→鳴門4R 5点

舟遊記買い目

的中買い目:戸田6R3連単4-1-6(外部サイトで確認)→鳴門4R 3連単4-5-1(外部サイトで確認)
投資:15,000円
回収:469,040円
利益:454,040円

本日紹介するのは競艇予想サイト「舟遊記」が2020年6月28日の日曜日に提供した有料コース「沙悟浄」の的中結果です。

連続で猪八戒コースを使っていたので、この日はちょっと気分を変えて沙悟浄コースでチャレンジしてみました。回収重視である猪八戒コースとは対照的に、こちらの沙悟浄コースは的中重視です。しかし、結果からいえば猪八戒コースよりも高めの配当を貰ってしまい、これから先の参加コースには再び悩む事になりそうです。

この日提供されたのはボートレース戸田で開催されていたG3 TBSラジオ杯の5日目6Rからボートレース鳴門で開催されていた一般戦 スカパー!・JLC杯の5日目4Rへのコロガシ舟券となっていました。

1レース目である戸田6Rの買い目は6点で、投資額は1点あたり2,000円~3,000円の計15,000円となっていました。この辺りは舟遊記の基本的な構成と言えます。

狙いとしては唯一のA1レーサーである4枠の近江翔吾選手を信頼した買い目となっており、相手は1枠、5枠、6枠で構成されていました。

こちらはまさに狙い通りのA1レーサー近江選手が勝利しての決着で、3連単4-1-6での的中となりました。的中買い目への投資額は3,000円倍率は27.4倍だったのでまずは82,200円を獲得する事が出来ました。

この配当をコロガシ先2レース目である鳴門4Rに全額投資です。こちらの買い目は1レース目よりも1点少ない5点構成、投資は均等投資となっていました。

狙いは4枠に登場のA1川原祐明選手を完全に信頼した買い目で、対抗としてはやはりA1の関浩哉選手を押さえています。

こちらもやはり狙った通りのA1レーサーによるワンツー決着となり3連単4-5-1での的中です。的中買い目への投資額は均等投資で16,400円倍率は28.6倍でしたので最終的な配当は469,040円となりました。

最近参加した猪八戒コースよりも高い配当を貰ってしまいましたので困惑しましたが、よく考えると以前に沙悟浄コースに参加した時は更に高い50万円オーバーの配当となっていましたので、的中重視とはいえこのくらいの実力は元々あるという事なのでしょう。

繰り返しになりますが、こうなればやはり次回からの参加コースに悩む時間が、更に増加する事は間違いありません。

舟遊記で厳選予想をチェック

口コミ

タイトルとURLをコピーしました