2020年7月6日(月)デボラ競輪 ブラックダイヤモンド

デボラ競輪 ブラックダイヤモンドの結果

サイト名:デボラ競輪
種別:競輪
情報名:ブラックダイヤモンド
日付:2020年7月6日(月)

提供買い目:松阪2R 3連単5点→小倉6R 3連単5点

デボラ競輪買い目

的中買い目:松阪2R 3連単5-1-4(外部サイトで確認)→小倉6R 3連単7-1-6(外部サイトで確認)
投資:10,000円
回収:744,720
利益:734,720

今回紹介するのは2020年7月6日(月)に、競輪予想サイト「デボラ競輪」で提供されたレギュラー情報、「ブラックダイヤモンド」の的中結果になります。

この「デボラ競輪」自体の紹介が初めてとなりますが、このデボラ競輪も競輪予想サイトとしてはかなり優秀だと思っており、競争率が高くなりそうだからちょっと紹介をためらっていましたが、今回から的中を紹介してみる事にしました。

デボラ競輪の情報は貴金属や宝石の名前でランク分けされており、このネーミングはぶっちゃけ「よくあるやつ」です(笑)

この日参加したのは上級コースである「ダイヤモンド」をミッドナイト戦に特化させた「ブラックダイヤモンド」です。2レースのコロガシを行うコースで、目標金額は70万円となっています。

上級コースである「ダイヤモンド」の名が付けられているものの、目標額も参加ポイントも通常のダイヤモンドよりも低く、コスパ重視です。

この日提供されたのは松阪競輪場で開催されていたF2みんなの競輪カップ初日2Rから小倉競輪場で開催されていたF2オッズパーク杯の6Rにかけてのコロガシ車券となっていました。

1レース目の松阪2Rでは1点あたり2,000円投資の買い目が5点提供されていますが、この「5点1万円投資」がデボラ競輪の基本スタンスとなります。

狙い目としては本命視の橋本優己選手を軸とした的中重視の買い目でしたが、こちらは予定通りの堅い決着で3連単5-1-4が的中となりました。

的中買い目への投資額は2,000円倍率はガチガチ堅めの14.7倍でしたのでまずは29,400円を獲得しました。

正直、あまりに堅すぎてこれは目標額を大きく割り込むのでは?と不安になりましたが、結果をみれば無用な心配だった事が分かります。

コロガシ先2レース目である小倉6Rでは5点の買い目に先程の配当を均等投資です。こちらでは本命の越智展孝選手よりも対抗の川口雄太選手を中心とした買い目になっていました。

結果は川口選手が越智選手をまくって勝利し3連単7-1-6での的中です。3着には人気薄だった南和夫選手が入った事で倍率アップ、万車券達成の128.4倍となりました。5点の均等投資で1点あたりの投資額は5,800円だったので、最終的な配当は744,720円と見事に目標達成です。

1レース目終了時点ではちょっとヒヤッとしましたが、結果的にはしっかりと目標を達成しておりブラックダイヤモンドの信頼性の高さが伺える結果となりました。

デボラ競輪では無料予想も提供していますので、気になった方は是非チェックしてみて下さい。

デボラ競輪で厳選予想をチェック

口コミ

タイトルとURLをコピーしました