2020年8月10日(月)舟遊記 銀角

2020/8/10 舟遊記 銀角の結果

サイト名:舟遊記
種別:競艇
日付:2020年8月10日(月)
情報名:銀角
提供買い目:びわこ7R 3連単6点→若松1R 4点

舟遊記買い目

的中買い目:びわこ7R3連単4-2-6(外部サイトで確認)→若松1R 3連単4-1-3(外部サイトで確認)
投資:15,000円
回収:474,200円
利益:459,200円

本日紹介するのは競艇予想サイト「舟遊記」が2020年8月10日の月曜日に提供した有料コース「銀角」の的中結果です。

そういえばお盆休み中に舟遊記に参加し、的中を貰っていたのですがすっかり紹介を忘れていました。この日参加したのは中級コースでも手軽に参加出来つつも、一発の威力を重視した「銀角」コースです。

この日提供されたのはボートレースびわこで開催されていた一般戦、滋賀県知事杯争奪第25回びわこカップの3日目7Rからボートレース若松で開催されていたナイター一般戦、日刊スポーツ杯お盆特選競走の初日1Rにかけてのコロガシ舟券となっていました。

点数は1レース目が6点、コロガシ先の2レース目が4点とちょっと変則的なスタイルです。1レース目への投資金額は合計で15,000円と舟遊記では定番の投資額です。

1レース目のびわこ7Rでは唯一のA1かつボート界全体でも上位陣クラスの実力を持ちSG、G1の常連でもある馬場貴也選手を完全に信頼した買い目で、2着以降は広めに押さえたイメージです。まあ、ここは馬場選手以外に無いでしょう。

レース結果は馬場選手がカドから豪快なまくり差しを決めて完勝、3連単4-2-6での的中となりました。的中買い目への投資額は2,500円的中倍率は30.8倍でしたのでまずは77,000円の獲得となりました。

この獲得金額をコロガシ先2レース目である若松1Rに全額投資です。A級不在となったこのオープニングレースでは4枠の原田才一郎選手を信頼した4点少点数での勝負です。投資は均等投資ですが、点数が少ない事で1点あたりの投資額は高めです。

レース結果としては読み通り原田選手がまくっての勝利で3連単4-1-3で的中。的中買い目への投資額は19,200円的中倍率は24.7倍でしたので、最終的な配当は474,200円となりました。

銀角コースの目標金額は20万円~80万円以上と設定されていますので、下限と上限のちょうど中間あたりでしょうか?なかなか悪くない結果です。この銀角コースは舟遊記自体が「配当にムラがある」と明記しているだけあって安定はしないものの、コスパにかなり優れているのは間違いなさそうです。

舟遊記で厳選予想をチェック

口コミ

タイトルとURLをコピーしました