2020年8月26日(水)舟遊記 孫悟空

2020/8/26 舟遊記 孫悟空の結果

サイト名:舟遊記
種別:競艇
日付:2020年8月26日(水)
情報名:孫悟空
提供買い目:徳山9R 3連単4点→常滑7R 6点

舟遊記買い目

的中買い目:徳山9R3連単1-4-6(外部サイトで確認)→常滑7R 3連単3-2-1(外部サイトで確認)
投資:15,000円
回収:974,160円
利益:959,160円

本日紹介するのは競艇予想サイト「舟遊記」が2020年8月26日の水曜日に提供した有料コース「孫悟空」の的中結果です。

孫悟空コースは舟遊記の有料情報の中では上級コースに設定されており、その期待度は有数です。以前にもこの孫悟空コースに参加しましたが、その時は80万円台とそれなりの結果でした。この時は、やはり孫悟空コースで帯が欲しい!という事で参加を決めましたが、結論から言えば惜しくも帯封に届かず、となりました。

この日提供されたのはボートレース徳山で開催されていた一般戦、黒神杯争奪 真夏の覇者決定戦の最終日9Rからボートレース常滑で開催されていた一般戦、ボートピア名古屋開設14周年記念競走の最終日7Rにかけてのコロガシ舟券となっていました。

点数は1レース目の徳山9Rは4点、コロガシ先2レース目の常滑7Rは6点という構成となっています。前回の孫悟空コース参加時は1レース目が6点、2レース目が4点と今回と逆の構成だった事を考えると、かなり柔軟な対応をしている事が分かります。

1レース目への投資額は合計15,000円で、こちらは他コースと同じです。

4点に絞られている1レース目の徳山9Rではメンバー唯一のA1レーサーである2枠の塩田北斗選手を信頼した買い目となっており、どちらかといえば手堅い印象です。

結果としてはやはりA1レーサーである塩田選手が差しで勝利、3連単2-3-4での的中となりました。的中買い目への投資額は3,500円的中倍率は37.1倍でしたので、まずは129,850円の獲得となりました。1レース目で10万円オーバーは、帯封に期待が持てる展開です。

その129,850円をコロガシ先2レース目である常滑7Rに全額投資です。点数、投資は4点に均等配分となっていました。

こちらの常滑7Rでは主に6枠の白井友晴選手をメインにした6点です。実際、この節の白井選手は絶好調で、優勝戦こそ逃したものの主役級の一人でした。

結果としては5コースに前付けした白井選手が大胆なまくり一閃で勝利。3連単6-2-1での的中となりました。的中買い目への投資額は21,600円的中倍率は45.1倍でしたので最終的な配当は974,160円となりました。

1レース目終了時点では帯封も夢ではない金額だったのですが、オッズ的にギリギリ届かずです。もちろん、結果には大満足ですが100万円に届くか届かないかでは気分的には大きく違いますので、更なるリベンジの必要がありそうです。

舟遊記で厳選予想をチェック

口コミ

タイトルとURLをコピーしました