2020年9月10日(木)競艇バレット ショットガン・昼

2020/9/10 競艇バレット ショットガン・昼の結果

サイト名:競艇バレット
種別:競艇
日付:2020年9月10日(木)
情報名:ショットガン・昼
提供買い目:鳴門7R 3連単6点→下関3R 6点

競艇バレット買い目

的中買い目:鳴門7R3連単1-5-4(外部サイトで確認)→下関3R 3連単1-6-4(外部サイトで確認)
投資:15,000円
回収:687,880円
利益:672,880円

本日紹介するのは競艇予想サイト「競艇バレット」が2020年9月10日の木曜日に提供した有料コース「ショットガン・昼」の的中結果です。

この新進気鋭の競艇予想サイトである「競艇バレット」への参加はこの時で2回目でした。前回の参加プランはメイン3種類ある有料プランのうち、中間にあたる「スナイパー」の昼プランで参加しましたが、この時は最上位プランである「ショットガン」の昼プランに参加してみました。

イメージ的にはなんとなくショットガンよりもスナイパーライフルの方が上位な気もしてしまいますが、バレットではこのショットガンが最上位です。

ショットガンは「上級者向け」とされているプランで、2レースのコロガシで高的中・高配当がウリのようです。

この日提供されたのはボートレース鳴門で開催されていたG3 オロナミンCカップ競走の最終日7Rからボートレース下関で行われていた一般BTSながとオープン記念 新東通信杯の5日目3Rにかけてのコロガシ舟券でした。

買い目点数は2レース共に6点ずつ、1レース目への投資金額は合計で15,000円と、点数や投資額についてはスナイパープランと変わりませんでした。

1レース目の鳴門7Rに登場したA1レーサーは2名。2枠の平尾崇典選手ではなく5枠に登場の飯山泰選手をかなり重視した買い目でした。平尾選手に関しては切り捨ててはいないものの、4枠のB1冨成謙児選手と同程度の信頼度になっています。

結果としては飯山選手が2着となり1点だけインの芹澤克彦選手を押さえていた3連単1-5-4で的中で、危ない所でした。

的中買い目への投資額は2,000円、的中倍率は35.0倍でしたのでまずは70,000円を獲得しました。コロガシ資金としては悪くありませんが、最上位プランであると考えるとちょっと物足りない印象です。

この70,000円をコロガシ先2レース目である下関3Rに全額投資です。こちらは単純にインがメインの組み立てに見えますが、インはB1の三浦裕貴選手という事でやや思い切った構成と言えるのも確かでしょう。

結果は狙い通りに三浦選手がイン逃げを決めて3連単1-6-4での的中となりました。的中買い目への投資額は1レース目配当の均等投資で11,600円的中倍率は59.3倍でしたの最終的な配当は687,880円となりました。

初参加のショットガンよりはやはりかなり高めの配当となったものの、目標額50万~100万円という設定から考えるとちょっと安目を引いた感も否めませんが、これで2戦2勝。もうちょっと様子を見てみたいと思います。

競艇バレットで厳選予想をチェック

口コミ

タイトルとURLをコピーしました