2020年9月10日(木)舟遊記 沙悟浄

2020/9/10 舟遊記 沙悟浄の結果

サイト名:舟遊記
種別:競艇
日付:2020年9月10日(木)
情報名:沙悟浄
提供買い目:鳴門8R 3連単6点→下関2R 6点

舟遊記買い目

的中買い目:鳴門8R3連単1-4-3(外部サイトで確認)→下関2R 3連単1-4-3(外部サイトで確認)
投資:15,000円
回収:531,960円
利益:516,960円

本日紹介するのは競艇予想サイト「舟遊記」が2020年9月10日の木曜日に提供した有料コース「沙悟浄」の的中結果です。

前回は上位コースの孫悟空コースで参加しましたが、この日ば普段遣いレベルといえる沙悟浄コースでの参加にしました。既に複数回参加していますので、コースの説明は割愛します。

この日提供されたのはボートレース鳴門で開催されていたG3オロナミンCカップ競走の最終日8Rからボートレース下関で開催されていた一般戦BTSながとオープン記念 新東通信杯の5日目2Rへのコロガシ舟券でした。

点数は2レース共に6点、1レース目への投資額は合計15,000円となっており、舟遊記の情報としてはスタンダードです。

1レース目の鳴門8Rではインの長畑友輔を信頼、対抗としては4枠の井本選手と6枠の花田選手をメインとしたアウト寄りの構成となっていました。投資額は1点あたり2,000円もしくは3,000円で均等投資に近いものです。

レース結果はインの長畑選手がトップスタートからイン逃げを決めて勝利、3連単1-4-3で的中となりました。

的中買い目への投資額は2,000円、的中倍率は43.1倍でしたので、まずは86,200円とまずまずの配当です。

この86,200円をコロガシ先2レース目である下関2Rへ全額投資です。点数は6点、投資は均等投資となっていました。

2レース目の下関2Rでは買い目的には1レース目と大差なく、インの熊本選手を中心として対抗はアウト寄りでした。

レース結果はかなりスローなスタートとなったもののインの熊本がしっかり逃げ切り3連単1-4-3での的中となりました。

的中買い目への投資額は1レース目配当の6分の1相当という事で14,300円的中倍率は37.2倍でしたので、最終的な配当は531,960円となりました。

沙悟浄コースとしてはごく平均的な結果という事で、可もなく不可もなしと言った所でしょうか。やきもきする必要が無い分、上級コースを狙うよりも中級コース狙いが実は舟遊記の正解かもしれません。

舟遊記で厳選予想をチェック

口コミ

タイトルとURLをコピーしました