2020年10月21日(水)舟遊記 孫悟空

2020/10/21 舟遊記 孫悟空の結果

サイト名:舟遊記
種別:競艇
日付:2020年10月21日(水)
情報名:孫悟空
提供買い目:浜名湖6R 3連単6点→浜名湖8R 3連単4点

舟遊記買い目

的中買い目:浜名湖6R3連単3-4-2(外部サイトで確認)→浜名湖8R 3連単1-2-5(外部サイトで確認)
投資:15,000円
回収:950,900円
利益:935,900円

本日紹介するのは競艇予想サイト「舟遊記」が2020年10月21日の水曜日に提供した有料コース「孫悟空」の的中結果です。

先週に引き続き今回もやはり孫悟空コースで帯封チャレンジです。結論から書けば、今回の配当は95万円・・・!あと一歩でした・・・!

この日提供されたのはボートレース浜名湖で開催されていた一般戦、BTS玉川22周年記念 Wave21杯の2日目6Rから8Rにかけてのコロガシ舟券となっていました。

点数は1レース目が6点、2レース目が4点となっており、1レース目への投資額は合わせて15,000円でした。

1レース目の浜名湖6Rでは3枠の青木玄太選手を信頼した6点の買い目です。実際、初日を好成績で終えている青木選手を1着に選ぶのは自然でしょう。

結果としては期待通り青木選手が差して3連単3-4-2での的中となりました。的中買い目への投資額は2,000円、的中倍率は51.5倍でしたのでまずは103,000円の配当となりました。帯封を目指すには悪くない金額です。

この103,000円をコロガシ先2レース目である浜名湖8Rに全額投資です。こちらは4点に絞られており、イン中心の的中重視といった組み合わせです。

こちらも予想通りインの深澤選手が逃げての3連単1-2-5での的中となりました。的中買い目への投資額は1レース目の25%相当である25,700円、的中倍率は37倍でしたので、最終的な配当は950,900円となりました。

ここまでくればもう帯封とは誤差レベルなのですが、それでもちょっと足りないのは非常に悔しいです!孫悟空での帯封ゲットの旅はまだ続きそうですね。

舟遊記で厳選予想をチェック

口コミ

タイトルとURLをコピーしました