2020年11月25日(水)舟遊記 孫悟空

2020/11/25 舟遊記 孫悟空の結果

サイト名:舟遊記
種別:競艇
日付:2020年11月25日(水)
情報名:孫悟空
提供買い目:常滑6R 3連単4点→津8R 6点

舟遊記買い目

的中買い目:常滑6R3連単1-5-2(外部サイトで確認)→津8R 3連単2-3-4(外部サイトで確認)
投資:15,000円
回収:927,810円
利益:912,810円

本日紹介するのは競艇予想サイト「舟遊記」が2020年11月25日の水曜日に提供した有料コース「孫悟空」の的中結果です。

孫悟空コースでの100万円達成はちょっと諦めつつありますが、今回も最終的にはニアピン賞止まりという事でなんとも諦めきれない部分もあります。というか、この参加した前日では達成しているのでこれはもうコースがどうこうというよりは、自分の運がないとしか言えません。

この日提供されたのはボートレース常滑で開催されていた一般戦 日本モーターボート選手会会長賞争奪戦の最終日6Rからボートレース津で開催されていた一般戦 日本財団会長杯争奪戦の2日目8Rにかけてのコロガシ舟券となっていました。

提供点数は1レース目の常滑6Rは4点、コロガシ先の津8Rは6点とちょっと珍しい構成。1レース目への投資額はいつも通りの15,000円となっていました。

1レース目の常滑6Rではインの野村誠選手を信頼した買い目です。4点構成という事からも分かる通り、かなり確信があったと思われます。

結果はインの野村選手が押し切って3連単1-5-2での的中となりました。的中買い目への投資額は3,000円、的中倍率は36.6倍でしたので、まずは109,800円の獲得です。

この109,800円をコロガシ先2レース目の津8Rに全額投資です。こちらは6点に対して均等投資が支持されていました。

買い目としては1レース目よりも幅広く押さえている印象ですが、2枠~4枠のみで構成されていましたのでやはりこちらもある程度の確信があったと思われます。

結果は2枠の小森信雄選手が差しての3連単2-3-4での的中となりました。的中買い目への投資額は18,300円、的中倍率は50.7倍でしたので最終的な配当は927,810円となりました。ここまで来るとまたしても100万円とは誤差レベルではありますが、ここまでニアピンが多いとちょっと悲しくなってきました。

とはいえ、大儲けしている事は事実ですのでかなり贅沢な話でもあります。

舟遊記で厳選予想をチェック

口コミ

タイトルとURLをコピーしました