2020年5月23日(土)KEIBA TOWN 馬主の内部事情折込馬券

KEIBA TOEN 馬主の内部事情折込馬券の結果

サイト名:KEIBA TOWN
種別:競馬
日時:2020年5月23
日(土)
情報名:馬主の内部事情折込馬券
提供買い目:京都5R 3連単62点+京都7R 3連単62点

競馬タウン買い目

的中買い目:京都5R3連単13-11-8(外部サイトで確認)、東京7R 3連単8-3-2(外部サイトで確認)
投資:40,000円
回収:‭3,328,080‬
利益:‭3,288,080‬‬

今回紹介するのは2020年5月23日(土)に提供された競馬予想サイト「KEIBA TOWN」の買い目です。今回的中したキャンペーンは週替りキャンペーンの「馬主の内部事情折込馬券」となります。

競馬タウンではレギュラー情報も数々ラインナップされていますが、それ以外にも「週替りキャンペーン」と銘打たれた限定キャンペーンも販売されており、この馬主の内部事情折込馬券も週替りキャンペーンとなります。

週替りキャンペーンは強力なものも多いのですが、その割には安い値段で参加する事が出来る事も多いため、狙い目といえます。

この日提供されたのは京都競馬場の5R3歳未勝利と、同じく京都競馬場の7R4歳以上1歳クラスの2レースの買い目となりました。

点数や投資額としてはレギュラーコースと同様で、1レースあたり2万円、点数は今回どちらもメイン2点、サブ60点の計62点となっていました。

1レース目の5Rでは基本的には2番人気のラインハイトと1番人気のシュルシャガナを中心とした堅めの構成となっていました。サブの買い目では手広く押さえているものの、基本的にはラインハイトを絶対的に信頼した形です。

結果としてはラインハイトは期待に応えて勝利、3連単13-11-8での決着です。2着に1番人気、3着に7番人気という事で堅そうではありますがそれでも万馬券達成の倍率131.9倍を獲得し、的中買い目への投資額4,200円が553,980円となりました。

2レース目の7Rでは一転して1番人気、2番人気はサブの買い目の2着3着に押さえる程度で、メインは8頭中8番人気のカリンカが1着固定という大胆な構成でした。

というのも、このカリンカは2018年に初勝利して以降、1度も勝ち星が無く2020年では惨敗続きの馬で、人気最下位というのも納得の馬なのです。

しかし、蓋を開けてみれば2着に2馬身を付けての勝利、3連単8-3-2での的中となりました。8頭立てという事で驚く程の払戻金とはなりませんでしたが、それでも倍率660.5倍はかなりのものです。

的中買い目への投資額はやはり4,200円でしたので、その配当額は2,774,100円と200万円台後半という特大大当たりとなりました。

2レース合わせるとその配当額は大台突破とも言える3,328,080‬円で、新車ですら購入できるレベルとなりました。週替りキャンペーンは爆発力が魅力ですが、ここまでの結果を残してくれれば大満足と言う他はありません。

KEIBA TOWNで厳選予想をチェック

現在のイチオシ予想サイト

今回のイチオシ予想サイトは競艇からです!競艇サイトに関しては数々の的中を紹介して来ていますが最近かなり個人的な利用率が上がっているのが「BOAT STAR」というサイトです!

使い始めたのは2020年の12月からという事で、あまり参加回数は多くないもののかなりの的中率で既に合計配当は200万円を突破しています!

そんな最近お気に入りの競艇予想サイトであるBOATスターのある日の的中をご紹介!

この情報が提供されたのは12月23日の水曜。参加コースは上級プランに当たるセブンスターでした。BOATSTARでは無料予想や一回のみ参加出来るお試しプランもありますがレギュラー情報としては的中重視のミートスター、配当重視のパワースター、バランス重視のバランススターという同額の3つのプランが常備されています。

そして、その3つのレギュラー情報を上回るのが上位プランのセブンスターとなります。枠数がかなり少ない事から参加出来ない時もありますが、この日は参加に成功です。

情報は2レースのコロガシとなっており、ボートレース下関の2Rからボートレース若松の3Rへのコロガシで、どちらもナイター戦でした。

↓この日提供された実際の買い目画像がこちらになります↓

BOATSTAR買い目

購入点数は2レース共に6点、1レース目への合計投資は15,000円となっており、この点数と投資額がどうやらセブンスターでは基本となるようです。

1レース目では3,000円の投資が指定されていた2-1-6が的中、倍率79.9倍を獲得しいきなり239,000円の獲得となります。コロガシですので、この金額をすべて2レース目にベットしました。この額を突っ込むのはかなりの勇気が必要ですが、参加しないという選択肢は無いでしょう。

2レース目では3-1-4での的中となり、その倍率は18.8倍とそれなり。投資額は39,900円でしたので、最終的な配当は750,120円となりました。

1レース目の結果がかなり大きかっただけに帯封配当を期待してしまいましたが、的中したのでOKでしょう。この時が3度めのセブンスター挑戦ですが、かなり安定した的中をしている事から無闇に高額配当を狙うというよりもしっかり当てつつ、ちゃんと稼ぐというバランスになっているようです。

ゴールデン★スターズで厳選予想をゲット!




的中厳選予想
無料で当たる競馬・競輪・競艇予想ランキング

口コミ

タイトルとURLをコピーしました