2021年1月13日(水)舟遊記 孫悟空

2021/1/13 舟遊記 孫悟空の結果

サイト名:舟遊記
種別:競艇
日付:2021
年1月13日(水)
情報名:孫悟空
提供買い目:津7R 3連単6点→尼崎8R 6点

舟遊記買い目

的中買い目:津7R3連単2-1-4(外部サイトで確認)→尼崎8R 3連単3-1-4(外部サイトで確認)
投資:15,000円
回収:806,760円
利益:791,760円

本日紹介するのは競艇予想サイト「舟遊記」が2021年1月13日の水曜日に提供した有料コース「孫悟空」の的中結果です。

この前の参加でついに念願だった帯封配当を達成した孫悟空コースですが、当然それがゴールという訳でもありませんので相変わらず参加しています。

先週の参加は水曜日、いつもの2レースコロガシでしたが2レース目はG1センプルカップの買い目が出たという事でちょっとお得感がありましたね。

提供されたのはボートレース津で開催されていた一般戦 トランスワードトロフィー2021の5日目7Rからボートレース尼崎で開催されていたG1 センプルカップの2日目8Rにかけてのコロガシ舟券となっていました。

点数は2レース共に6点、1レース目への投資額は合計で15,000円と最も標準的な構成となりました。

1レース目の津7Rでは全体的にイン寄りの予想となっており、にもかかわらず6点というのはなかなか絞れなかったのではないでしょうか?

結果は2枠の田路朋史選手が勝利、そこまでオール3連対だった6枠のA1平田忠則選手は5着に敗れて3連単2-1-4での的中となりました。

的中買い目への投資額は2,000円、的中倍率は49.8倍でしたので、まずは99,600円の獲得に成功しました。悪くはありませんが流石にこの後6点均等では帯封は厳しそうな数字ですね。

2レース目のG1センプルカップ2日目8Rでは帝王松井繁選手と齊藤仁選手の2択構成で、これは確かに自分で予想してもこのような構成にするかもしれません。6点じゃ無理ですけど。

結果は齊藤仁選手勝利で3連単3-1-4での的中となります。的中買い目への投資額は16,600円、的中倍率は48.6倍でしたので、最終的な配当は806,760円となりました。

流石に2回連続での帯封獲得とは行きませんでしたが、これまでのデータを考えるに帯封の時は単純に上ブレでしかありませんので、この金額はまあ孫悟空コースとしては普通と言えるでしょう。今年もちょくちょく舟遊記には参加していきます。

舟遊記で厳選予想をチェック

口コミ

タイトルとURLをコピーしました