2021年1月21日(木)舟遊記 孫悟空

2021/1/21 舟遊記 孫悟空の結果

サイト名:舟遊記
種別:競艇
日付:2021
年1月21日(木)
情報名:孫悟空
提供買い目:尼崎8R 3連単6点→鳴門12R 6点

舟遊記買い目

的中買い目:尼崎8R3連単4-3-5(外部サイトで確認)→鳴門12R 3連単1-5-6(外部サイトで確認)
投資:15,000円
回収:1,039,500円
利益:1,024,500円

本日紹介するのは競艇予想サイト「舟遊記」が2021年1月21日の木曜日に提供した有料コース「孫悟空」の的中結果です。

あれだけ初の帯封配当をもらうまで時間がかかったのに、一度出たら二度目はかなりあっさりと達成してしまいました。まあ既に100万円という数字に拘りはありませんが、嬉しいものは単純に嬉しいです。

この日提供されたのはボートレース尼崎で開催されていた一般戦、報知ローズカップ争奪戦の初日8Rからボートレース鳴門で行われていたG3 マスターリーグ 徳島バスカップ競走の3日目12Rへのコロガシ舟券となっていました。

点数は2レース共に6点、1レース目への投資額は合計15,000円、2レース目は均等投資といつものスタイルです。

1レース目の尼崎8Rでは3枠の吉田俊彦選手と4枠の山口裕二選手を中心とした買い目となっており、完全に実力重視という構成となっていました。

結果はカドから.12のスタートを決めた山口選手が豪快なまくり差しで勝利、3連単4-3-5での的中となりました。的中買い目への投資額は2,000円、的中倍率は63.2倍でしたので、まずは126,400円の獲得に成功です。これは「もろた」感ありました。

その126,400円をコロガシ先2レース目である鳴門12Rに全額投資です。こちらではインの天野晶夫選手を完全信頼ですが、2着3着はアウト勢狙いという構成です。

結果はインの天野選手が逃げ切りに成功し3連単1-5-6での的中となりました。的中買い目への投資額は21,000円、的中倍率は49.5倍でしたので、最終的な配当は1,039,500円となり孫悟空コースでの二度目の帯封達成です。

前述の通り既に一度獲っていますし届かずとも利益率は非常に高いのに変わりはありませんが、やはり嬉しいものは嬉しいですね。やはり舟遊記は孫悟空コースイチオシ!という事にしておきましょう。

舟遊記で厳選予想をチェック

口コミ

タイトルとURLをコピーしました