2021年2月28日(日)舟遊記 孫悟空

2021/2/28 舟遊記 孫悟空の結果

サイト名:舟遊記
種別:競艇
日付:2021
年2月28日(日)
情報名:孫悟空
提供買い目:多摩川8R 3連単6点→下関2R 6点

舟遊記買い目

的中買い目:多摩川8R3連単4-2-3(外部サイトで確認)→下関2R 3連単3-4-1(外部サイトで確認)
投資:15,000円
回収:826,800円
利益:811,800円

本日紹介するのは競艇予想サイト「舟遊記」が2021年2月28日の日曜日に提供した有料コース「孫悟空」の的中結果です。

やっぱり舟遊記といえば孫悟空コース、という事で前回参加時と同じくやはり今回もこれでしょう。前回は80万円台の配当を貰う事に成功しましたが、結果から言えばこの時も同じくらいの配当を獲得で安定感があります。

提供されたのはボートレース多摩川で開催されていた一般戦 東京中日スポーツ賞の最終日8Rからボートレース下関で開催されていた一般戦 西京波者結成11周年記念 山口シネマ杯の4日目2Rにかけてのコロガシ舟券となっていました。

点数は2レース共に6点、1レース目への投資額は合計15,000円、コロガシ先2レース目への投資額は1レース目配当を均等投資といつものスタイルです。

1レース目の多摩川8Rではインを捨てての2枠茶谷信次選手を本命、対抗には4枠の本部真吾選手という構成です。全員B1かつ突出した成績のメンバー不在という事で予想困難かと思われましたが結果は本部選手がカドからまくって勝利し3連単4-2-3での的中となりました。

的中買い目への投資額は2,000円、的中倍率は58.7倍という事でまずは117,400円の獲得に成功です。倍率が良かったので2,000円の舟券でもなかなかの金額になりました。

この117,400円をコロガシ先2レース目である下関2Rに全額投資です。こちらでは3枠の沢田昭宏選手を完全に1着固定とした買い目です。スタートがそこまで早くなかったのでキモを冷やしたものの沢田選手はしっかりとチャンスに差しを決めて3連単3-4-1での的中となりました。

的中買い目への投資額は6点均等投資で19,500円。的中倍率は42.4倍でしたので、最終的な配当は826,800円となりました。

ここまで何度も参加していればもう分かります。孫悟空コースは帯封達成はまれですが、このくらいの配当なら簡単に出すことが出来るという事ですね。いやもっと前に分かっているだろという話ですが。

舟遊記で厳選予想をチェック

口コミ

タイトルとURLをコピーしました