2021年6月27日(日)boatONE ゴールド

2021/6/27 boatONE プラチナの結果

サイト名:boatONE(ボートワン)
種別:競艇
日付:2021年6月27
日(日)
情報名:プラチナ
提供買い目:若松3R 3連単6点→若松4R 3連単6点

boatONE的中画像

的中買い目:若松3R 3連単4-5-2(外部サイトで確認)→若松4R 3連単3-2-6(外部サイトで確認)
投資:15,000円
回収:472,230円
利益:457,230円

本日紹介するのは競艇予想サイト「boatONE」が2021年6月27日の日曜日に提供した有料コース「プラチナ」の的中結果です。

これで2回目の参加となるボートワン、初参加の前回はゴールドで参加してなかなかの結果となりました。という事で気を良くしてこの日は更に上位であるプラチナコースでの参加となりました。

この日提供されたのはボートレース若松で開催されていたナイター一般戦 ルーキーシリーズ第9戦 植木通彦フェニックスカップの5日目3Rから4Rにかけてのコロガシ舟券となっていました。

点数は2レース共に6点投資は1レース目が合計15,000円2レース目は1レース目配当を均等投資するよう指示されました。ゴールドと一緒ですね。

1レース目の若松3Rでは4号艇に登場のA1小池修平選手が軸で、これは誰もが納得構成です。2着3着は臨機応変に押さえられており、この臨機応変さがボートワンの特長と言えるでしょう。

結果は小池選手が貫禄のカドからの差しで快勝、3連単4-5-2での的中となりました。的中買い目への投資額は2,500円的中倍率は38.3倍でしたので、まずは95,750円の獲得に成功です。

この95,750円を続く若松4Rに全額投資です。こちらは一瞬ボックス買いかと思いましたが、2枠と3枠の2択構成です。3号艇の入海馨選手を強めに押さえています。

結果は入海選手がまくり一閃で勝利、3連単3-2-6での的中となりました。的中買い目への投資額は15,900円的中倍率は29.7倍でしたので、最終的な配当は472,230円となりました。

あれっ、前回のゴールドよりも配当額が落ちてしまいましたね…配当は水物ですので上ブレや下ブレは当然のように起こりますが、これはもしやゴールドの方がコスパが良いパターンなのでしょうか?どうやら追加調査が必要なようです。

boatONE(ボートワン)で厳選予想をチェック

口コミ

タイトルとURLをコピーしました