2021年7月12日(月)boatONE プラチナ

2021/7/12 boatONE プラチナの結果

サイト名:boatONE(ボートワン)
種別:競艇
日付:2021年7月12
日(月)
情報名:プラチナ
提供買い目:大村1R 3連単6点→大村3R 3連単6点

boatONE的中画像

的中買い目:大村1R 3連単4-5-1(外部サイトで確認)→大村3R 3連単1-6-3(外部サイトで確認)
投資:15,000円
回収:649,040円
利益:635,040円

本日紹介するのは競艇予想サイト「boatONE」が2021年7月12日の月曜日に提供した有料コース「プラチナ」の的中結果です。

これで3回目の参加です。初回はゴールド、2回目はプラチナで参加したものの配当に大差がなく、ゴールドの方が割が良いのでは?という状態でしたが確認のためにも再びプラチナで参加です。

提供されたのはボートレース大村で開催されていた一般戦 スポーツニッポン杯の3日目1Rから3Rにかけてのコロガシ舟券となっていました。

点数は2レース共に6点投資は1レース目が計15,000円を均等投資、2レース目も1レース目配当の均等投資となっていました。

1レース目の大村1Rでは4号艇の飯山晃三選手を1着に固定、相手に1、2、5を全通り押さえた形になっていました。結果は飯山選手が豪快なまくり差しで勝利、3連単4-5-1での的中となりました。

的中買い目への投資額は2,500円的中倍率は58.6倍でしたのでまずは146,500円の獲得に成功しました。1レース目でこの配当であれば、コロガシ成功時の期待感もアップです。

大事なコロガシ2レース目の大村3Rでは1号艇の天野誠選手を軸に2枠と2枠をまず押さえ、3枠と同じくA1級の6枠山本寛久選手も加えた構成です。

結果は天野選手がなんとかイン逃げに成功、2着3着にはA1レーサーが入っての3連単1-6-3での的中となりました。的中買い目への投資額は24,400円的中倍率は26.6倍でしたので最終的な配当は649,040円となかなかの結果に。

というかこれは、前回のプラチナが低すぎた&初参加のゴールドが高すぎた、という事なのだと思います。要は、初回はタイミングが良く、2回目は悪かった、という事になります。本当にタイミングが悪いと参加した時に限って外れたりもしますが、それじゃないだけマシだったと言えるでしょう。

ちなみに同じ日のゴールドの配当は40万ほどでしたので、本来はこの日の配当が平均値なのだと思われます。

boatONE(ボートワン)で厳選予想をチェック

口コミ

タイトルとURLをコピーしました