2021年9月3日(金)競輪ぶっちぎり 全転車券

2021/9/3 競輪ぶっちぎり 全転車券の結果

サイト名:競輪ぶっちぎり
種別:競輪
日付:2021
年9月3日(金)
情報名:全転車券
提供買い目:久留米8R 3連単5点→久留米10R 3連単5点

競輪ぶっちぎり買い目

的中買い目:久留米8R3連単1-5-4(外部サイトで確認)、久留米10R 3連単4-5-1(外部サイトで確認)
投資:5,000円
回収:704,120円
利益:689,120円

本日紹介するのは競輪予想サイト「競輪ぶっちぎり」が2021年9月3日の金曜日に提供した有料コース「全転車券」の的中結果です。

前回の的中紹介の最後に少し触れましたが、予定通りこの9月3日の的中を紹介します。参加コースは前回と同じ2レースのコロガシを行う全転車券。前回は2レースコロガシで37万円少々の配当となりましたが、この日は同じコースで倍近い配当が獲得できました。

提供されたのは久留米競輪場で開催されていたナイターF1戦 CTC杯の初日8Rから10Rにかけてのコロガシ車券となっていました。

点数は2レース共に5点、投資が1レース目が合計で5,000円、2レース目は1レース目配当を均等投資するよう指示されていました。

1レース目の久留米8Rは6車で争われました。買い目は本命視されていた渡辺十夢選手ではなく別線の松岡孝高選手を1着に固定という構成で、渡辺選手は2着に3点ほど押さえた格好です。

結果は松岡選手が捲りで勝利、2着には渡辺選手、3着には松岡選手の番手だった中村選手が入っての3連単1-5-4での的中となりました。

的中買い目への投資額は1,000円、的中倍率は58.4倍でしたので、まずは58,400円の獲得に成功です。この時点ではなんなら9月1日の配当の方が大きく、最終的な結果は余計に予想外という事になります。

コロガシ先2レース目は同じ久留米の10Rです。こちらも6車で二分となりました。狙いとしては完全に福岡コンビの中心となっていました。

結果は主導権を獲り逃げ切り態勢となった高橋選手と鶴選手がゴール前で、差し切り勝利、3連単4-5-1での的中となりました。

的中買い目への投資額は11,600円、的中倍率は60.7倍でしたので最終的な配当は704,120円となりました。前回の倍近い配当でちょっとビックリです。やはりコロガシは後半で高めの配当を貰えると一気に化けますね。

競輪ぶっちぎりで厳選予想をチェック

口コミ

タイトルとURLをコピーしました