2021年9月10日(金)競輪ぶっちぎり 全転車券

2021/9/10 競輪ぶっちぎり 全転車券の結果

サイト名:競輪ぶっちぎり
種別:競輪
日付:2021
年9月10日(金)
情報名:全転車券
提供買い目:松阪11R 3連単5点→函館12R 3連単5点

競輪ぶっちぎり買い目

的中買い目:松阪11R3連単5-1-3(外部サイトで確認)→函館12R 3連単1-6-4(外部サイトで確認)
投資:5,000円
回収:433,750円
利益:418,750円

本日紹介するのは競輪予想サイト「競輪ぶっちぎり」が2021年9月10日の金曜日に提供した有料コース「全転車券」の的中結果です。

なんだか最近この競輪ぶっちぎりの的中紹介をする機会が多いのですが、これは単純に競輪ぶっちぎりの情報が非常に使えるという点と、個人的に最近は競輪ブームになっているという2点から来ています。やっぱり楽しいですね競輪も。

この日提供されたのは松阪競輪場で開催されていたG3 蒲生氏郷杯王座競輪の2日目11Rから函館競輪場で開催されていたF2 北海道新聞社杯争奪戦の初日12Rにかけてのコロガシ車券となっていました。どちらもナイター戦です。

点数はいつもどおりの5点という少点数、投資も1レース目が1点あたり1,000円という少投資で、いつもながらこれだけの少ない点数と投資で良く結果を出せるなあと感心しています。今回なんて記念戦で9車のレースもあるのに。

1レース目の松阪11Rは二次予選。連係したS班守澤太志選手と小松崎大地選手のワンツー前提構成です。結果は小松崎選手が勝利してのワンツー決着、3連単5-1-3での的中となりました。

的中買い目への投資額は1,000円、的中倍率は62.6倍でしたのでまずは62,600円の獲得に成功です。

この62,600円をコロガシ先である函館12Rに全額投資です。こちらは北日本コンビの前回り太田将成選手を1着固定の構成です。2着3着には連係した川津選手や3車の南関勢から石井選手などを押さえています。

結果は北日本勢のワンツーが決まって3連単1-6-4での的中となりました。的中買い目への投資額は12,500円、的中倍率は34.7倍でしたので最終的な配当は433,750円となりました。

前回の参加の70万円配当と比べると結構落ちますが、全転車券の的中ボリュームとしてはこれでも高めの方で前回がおかしかっただけですね。とはいえ、ワンチャン夢のある全転車券、これを中心に狙っていきたいですね。参加もしやすいです。

競輪ぶっちぎりで厳選予想をチェック

口コミ

タイトルとURLをコピーしました