2021年9月12日(日)競輪ぶっちぎり 特・全転車券

2021/9/12 競輪ぶっちぎり 特・全転車券の結果

サイト名:競輪ぶっちぎり
種別:競輪
日付:2021
年9月12日(日)
情報名:特・全転車券
提供買い目:函館3R 3連単5点→静岡7R 3連単5点

競輪ぶっちぎり買い目

的中買い目:函館3R3連単2-7-4(外部サイトで確認)→静岡7R 3連単5-1-2(外部サイトで確認)
投資:5,000円
回収:665,210円
利益:660,210円

本日紹介するのは競輪予想サイト「競輪ぶっちぎり」が2021年9月12日の日曜日に提供した有料コース「特・全転車券」の的中結果です。

この日参加した特・全転車券は普段参加する機会の多い全転車券と以前に200万円近い超高額配当を叩き出した超・全転車券の中間に位置するコースとなっています。

提供されたのは函館競輪場で開催されていたF2 北海道新聞社杯争奪戦の最終日3Rから静岡競輪場で開催されていたF1 古代建設杯の初日7Rにかけてのコロガシ車券となっていました。どちらもナイター戦です。

点数はどちらも5点、投資も1レース目は1点1,000円で計5,000円と相変わらずの少点数・少投資です。2レース目は1レース目配当を均等投資するよう指示されていました。

1レース目の函館3Rでは3車となった南関勢はあまり重視せず、大越啓介選手と田村純一選手を中心とした構成となっています。

結果は人気に応えた大越選手がさして勝利、2着には大越選手と連係した加賀美選手が逃げ粘ってワンツー決着、3連単2-7-4での的中となりました。

的中買い目への投資額は1,000円、的中倍率は59.9倍でしたのでまずは59,900円の獲得に成功しました。

この59,900円をコロガシ先である静岡7Rに全額投資です。こちらは元砂選手と岩本選手の近畿コンビを中心とした構成で、こちらもライン決着を見越したものとなりました。結果は元砂選手が勝利、2着には岩本選手が入ってライン決着3連単5-1-2での的中となりました。

的中買い目への投資額は11,900円、的中倍率はまたも55.9倍でしたので最終的な配当は665,210円となりました。

超ほどの結果は流石に見込めませんが、全転車券の平均値よりは当然高めです。この前全転車券でもっと高額配当を出した事もありましたが、あれは本当に特殊な事例でしたね。

競輪ぶっちぎりで厳選予想をチェック

口コミ

タイトルとURLをコピーしました